So-net無料ブログ作成

窓越しの夕焼け [カレンダー]

x704.JPG



曇っている空の 山際の隙間を
おぼろげな夕日が駆け下りていった

先を急ぐ車の窓から
振り返ると 夕焼けが名残惜しそうに
どこまでも 何処まで追っかけてくる

ずいぶんと 日が長くなったね




桜と菜の花のお話を、よろしければ読んでみてくださいね^^
カレンダーは、この下の方にございます。





お話の順に読んでいただけるとうれしいです。


春の章 -1・2- -3- -4- -5・6-




6月のカレンダーは、ここをクリックしてね☆


花夢 - 春の章 5・6- [Novel]





池に花びらが舞い落ちる中
花びらを追いかけるように
大きな鯉が くるりと回ったよ



桜と菜の花のお話も、よろしければ読んでみてくださいね^^




お話の順に読んでいただけるとうれしいです。


春の章 -1・2- -3- -4- -5・6-




続きを読む


nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花夢 - 春の章 4 - [Novel]





ねぇ こんな日は
手をつないで歩こう

ほら 恥ずかしがらないで
大きな桜の木が
照れ屋さんのあなたを
そっと 包んでくれるから

ねぇ・・・ こんな日はさぁ
ちょっとだけ 手を繋いで歩こ




一番近くにいる大切な人と、たまには手を繋いでみませんか?
やさしい気持ちが伝わってくよ^^


よろしければ、お話も読んでみてくださいね^^



お話の順に読んでいただけるとうれしいです。


春の章 -1・2- -3- -4- -5・6-つぎへ




続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花夢 - 春の章 3 - [Novel]





桜の頃、お堀に浮かぶ小船の上には、
古代衣装を纏った船人たちが・・・

たまたま時代行列の日だったからかしら?
初めて見ましたが、なんだかとてもいい感じでしたよ^^

今年の桜エピソードでした☆



さてさて、ではよろしければ
お話の続きでも読んでみてくださいな。





お話の順に読んでいただけるとうれしいです。


春の章 -1・2- -3- -4-つぎへ -5・6-




続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート



管理人の許可なく本ブログに掲載してございます全てのものを、無断複製、無断転用、無断転載等されることを、固くお断りいたします。
Copyright(c)2005-2012 tozyee ゆめ乃. All Rights Reserved.

もし、気に入っていただけたなら^^


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。