So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆめくい - part 9 - [Novel]





毎日 暑い日がつづいておるのぉ~

みな そくさいか?
(訳 みなさん お元気ですかぁ~)










おぉ おぉ ねむの花が咲いたのぉ
こりゃ 花ハスの見ごろが来た知らせじゃわい







水辺に咲く花ハスも
こんなにお天気続きじゃと ちとかわいそうじゃ

野っぱらで風にそよぐ草木も
ちと かわいそうじゃのぉ~

お天道さんが ごんごん照り付けても
どこにも逃げらりゃせん
じっと じっと踏ん張って
なんともはやぁ けなげじゃのぉ







さてさて このわしの乗っかっておる
雨の似合うアジサイも もうすぐ最後の花になりそうじゃから
ぽちぽち お話の続きでも始めることとしょうかの




------------------------------------------------------------------------




お話の順に読んでいただけるとうれしいです。

-1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -*-







  そんなこんなで月日が流れ、
  もう旅人も現れないかと思っていた春も早い頃、
  おくねばあさんが寝る仕度をしている離れの戸を、
  どんどん どんどんと叩く音が聞こえました。
  「おや、こんなに遅くになってから尋ねてくるものが早々いるはずが無い。」
  「もしやして・・・」と、おくねばあさんが戸口に駆け寄ると、
  そこには、あの時と変わらぬ姿で、その旅人が立っていました。

  「今宵も遅くなり、いまからの山越えは堪えます。」
  「申し訳ござらぬが、いまひとたび厄介にならせてもらえぬか?」
  そう問いかける旅人におくねばあさんは、
  「ようお出でくださった。
   ずいぶんと待っておりましたのですよ。どうぞおあがりくださいな。」
  と、招きいれ、母屋から茶漬けの用意をしてくると、
  「今夜は急なことゆえ、こんなものしかご用意できませんが、
   腹いっぱい食べておくんなさいな。」
  と茶碗を差し出すと、旅人はこれはこれはとうまそうに茶漬けを頬張った。

  ひと段落すると、旅人はまたこの前と同じように、
  「この頃、何か夢を見られますかのぉ?」と聞いてきた。
  おくねばあさんは、旅人としばらく会わないうちに、
  また怖い夢を見るようになっていました。
  それは村人の会う人すべてにそっぽを向かれ、
  どんどんと孤立してゆく夢で、
  そんな夢を見ていると、本当に外で人と会ってても、
  そっぽを向かれるような疎外感が自分を苦しめる・・と、
  ため息交じりで話したのでした。

  そんな話をしながら旅人に食後のお茶を出す頃になると、
  また急に眠気が襲ってきて、居ても立ってもいられなくなりました。
  おくねばあさんは旅人に、ご無礼を・・・と言いながら、
  奥の部屋へ入るや否や、倒れ込むように眠りについてしまいました。

  今回もまた木槌の音で目覚め、
  慌てて旅人の泊まっている部屋へ向かうと、今度はもう旅人は居らず、
  煙管から落ちた煙草の残り火が、薄紫の煙を細く立ち昇らせていて、
  たった今、この場所を離れたばかりだったことを物語っていました。
  「おや、いまお発ちか!?」
  と、窓から外を眺めると、遠く木立の間に旅人の姿が見え隠れしていました。
  「なんとまぁ・・・きょうは急なお発ちだこと。
  も少しゆっくりしてくれたらよいのに・・・」と、ぽつり。

  朝餉の仕度ができたと呼びに来た孫の伊知郎左衛門に、
  簡単に昨日のことを話して聞かせると、
  朝餉もそこそこに終わらせ、飛ぶように離れにやってきました。
  そして、「また夢の話をしたのか。」「今度はどうだったのか」と、
  身を乗り出して急かせるようにおくねばあさんに矢継ぎ早に尋ねました。
  おくねばあさんは、また気分が軽くなったような気がするよと答えると、
  これは絶対、夢の話をすると、すべてがいい方向に行くに違いないよ。
  と、顔を紅くしながら興奮気味に言いました。

  「それじゃ、今度はもっといっぱい夢を話さなくてはね。」
  と、ふたりは笑いながら話しました。

  おくねばあさんは自分のことは棚にあげ、
  旅人に逢ってから後ずうっと、
  あんなも楽しげになったおさきばあさんを思い出すにつれ、
  ふつふつと羨ましさがこみ上げて来て、
  夢を話すだけであんなに楽しげになれるならば、
  あたしはお金も力も、孫の将来のことも、すべて良いことがあるように、
  今度旅人が来たら、縄で縛ってでも
  全部話を聞いてもらわなくては。。。などど、秘かにたくらんでおりました。

  そんなことを企てているさなかには、
  なかなか意中の人は現れないもので、
  旅人もなかなか現れることがありませんでした。
  そのような浅ましい気も少し緩み始めた桜の舞う頃、
  また真夜中に離れの戸を叩く音が聞こえてきました。

  「これはあの旅人さんに間違いない。」
  と、大急ぎで離れの戸口へと向かいました。





  どんどんどん どんどんどん
  「すみませぬが、また一晩、お宿を貸してはくれませぬか?」
  その声を聞くや否や、さっと扉を開け、
  「そうご遠慮なさらずに、どうぞいつでもお出でくださいませ。
   ささお疲れでしたでしょう、早くおあがりくださいな。」
  と、いつもの座敷へと旅人を招き入れると、
  しっかりと入り口の掛け金をかけました。
  そしてたっぷりのお酒と
  岩魚のお造りや朝掘りの筍の炊き合わせやごま豆腐、
  はたまた花見団子まで用意して旅人をもてなしました。
  酒を飲みすぎて、少しうとうとし始めた旅人は、
  「今日はたくさんご馳走になりました。もうこれ以上は頂けません。
   心苦しいのですが、今日はおさきに休まさせていただきますよ。」
  と、すっかり眠る体勢になってしまった。
  おさきばあさんと言えば、いつもなら眠くなるはずが、この日は全然眠気も起きず、
  このままでは損をしてしまう!!と、いつもの欲深さが顔を出してきました。

  眠くてふらふらになっている旅人をたたき起こすと、
  「ねぇ・・・夢の話はしないのかい? 
   あたしゃ、たぁんと夢の話を持っているんだけどねぇ・・・。」

  「おやおや、そんなにたくさんの夢を見られるのですか。。。
   それは良かったですねぇ。。」
  「お付き合いしたいのは山々なのですが、
   今日は少し飲みすぎたようで、もう起きていられないほどなのです。」
  「また、明日お聞きしょうと思いますが、それではいけませんかな?」
  そういうのがやっとだったようで、
  旅人はそのままいびきをかきはじめてしまいました。

  おくねばあさんはその姿を見て、
  どうせ明日になれば早々と旅立ってしまうはず、
  こうなったら、縛り付けておいてでも、夢の話を聞かせなければ!!
  と、酔っ払ってぐっすりと寝込んでいる旅人を、
  布団ごと縄でグルグルに巻いてしまいました。

  そしてその横で、大きな声で夢の話をし始めました。






  あたしには夢がある
  それはそれは でっかい夢

  誰よりたくさんお金をもうけて
  立派なでっかい家を建て
  面白おかしく暮らすんだ


  あたしには 夢がある
  それはそれは素晴らしい夢
  孫がいつまでも健康
  たくさんたくさん出世する
  そんなそんな贅沢な夢

  お前さんにゃ こんな夢は見られまい
  こんな夢なんぞ 見たことさえないじゃろう


  あ~ぁ 気がすんだ



  旅人を縛りつけたことと、とりあえず夢を聞かせたことで少し安心したのか、
  おくねばあさんはそのまま眠ってしまいました。



  その真夜中のことです。

  厠へと起きた孫の伊知郎左衛門が離れに目をやると、
  なんだか黒っぽい靄のような影が行灯の灯りの周りで揺れているような、
  そんな不思議な様子を見たような気がしましたが、
  急に胸がむかむかしてきて、慌てて厠へとまた飛び込んだのでした。





   2013. 7. 5  つづく
   



-1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -*-







     


   お気に入りのラーメン : 一龍(福井県)
   父が入院していた頃は、毎週のように食べていたっけなぁ・・・・
   もちろん、いまでも隔週ぐらいで行ってますけどね^^
   
   暑いときの熱いラーメン
   うれしいような、苦しいような・・・(笑)
   







nice!(30)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 30

コメント 10

ちゃーちゃん

こんばんは!!
お久しぶりです・・・
蓮の花が綺麗に咲く季節ですね・・・ワタシも近くに蓮の咲く公園?が
あるので見に行きたいと思いつつ、ゆめ乃さんのブログで見せて貰ったので
「もう、いいかぁ・・・」と思っている所です。
何時もの「ゆめくい」話、とってもドキドキしながら読んでいます・・・
どんな結末が待っているのか楽しみです。
童話の本に出来ると良いですネ...
by ちゃーちゃん (2013-07-18 11:56) 

ゆめ乃

ちゃーちゃんさん、こんばんは。
お身体の調子はいかがですか?
こちらは今週初めから降った雨の後、ずいぶんと涼しくなりました。
今日なんて、26℃!
あまりの気温差に、体調の振り子が反対側まで振られていってしまいそうです(泣)
でも、涼しいのはちょっとうれしいです^^
食欲が戻ってきましたもの^^

花ハス、いまから見頃がしばらく続きますから、
少し涼しくなった頃を見計らって、是非、見に行ってみて下さい。
絶対、こんな写真よりもステキな感動に出逢えますよ☆
お話しも、読んでいただけてとてもうれしいです。
ありがとうございます^^
童話の本、ブログで簡単な本は出来るそうですから、
いつか、作ってみようと思います。
そのうち、いつかね(笑)

暑い涼しいムシムシする・・と、身体を痛めつけるような天候が続くようですから、
なるべく体調を崩さないように、無理だけはなさらないでくださいね^^

by ゆめ乃 (2013-07-19 22:30) 

ゆめ乃

xml_xslさん
siroyagi2さん
assimaneさん
aidesuさん
qoo2qooさん
八犬伝さん
今造ROWINGTEAMさん
sazanさん

こんばんは。
みてくださって、ありがとうございます^^
アジサイは、もう終わりですねぇ。。
今、花ハスが見頃ですが、睡蓮もいまごろでしたっけ?
もうちょっと早かったでしたっけ?
なんだか今年は、睡蓮のお花に恵まれませんでした。
蕾はいっぱいあるのに、開いてない・・・って感じで。。。
あさ・ひる・ばん
咲いているのは、いつぅ~?

by ゆめ乃 (2013-07-19 22:38) 

彩美

おはようございます。
ここ数日は気温もやや下がり涼しい方です。
今日は曇り予報、洗濯をしたら雨が降ってきて洗濯物は家の中。(^^ゞ

お話。
おばあさんの気持ちが悪い方に変化。
これだとあまりいい結果は期待できないかもね。
by 彩美 (2013-07-20 09:12) 

アールグレイ

ゆめ乃さん、おはようございます^^
お久しぶりです。
蓮の花もねむの木も、やさしい気持ちになるお花ですね。
最近まで、車を走らせていると、ネムノキを目にしたりして
あのフワフワと優しげに咲くピンクの花が、とておいい気分にしてくれます。
季節を感じるお花は、いいですね^^
ゆめくいのお話。
どうなっていくのかとても楽しみです。
不思議なお話。
ゆめ乃さんの創作力にひきこまれながら、お話の世界に入っています^^
by アールグレイ (2013-07-20 10:38) 

kazz

ご無沙汰してました!
訪問ありがとうございました。
blogは結構放置しっぱなしでした(^^;
遡って見せてもらいますね(*^^*)
by kazz (2013-07-23 16:49) 

ゆめ乃

彩美さん、こんばんは。
せっかくのお洗濯、部屋干しになっちゃって残念でしたね。
こちらもなかなか梅雨から抜けきれず、そんな時が多いです(泣)

お話もどんどん変な方向に向かって、頭の中もごちゃごちゃになりそうてす(笑)
読んでくださって、ありがとう☆

by ゆめ乃 (2013-07-27 00:27) 

ゆめ乃

アールグレイさん、こんばんは。
梅雨から夏にかけてのピンクのお花は、かすかな風にも揺れて
少しの涼を運んでくれますね。
でも、花ハス公園まで出かけると、すっごく暑い時が多いですけど(笑)
アールグレイさんのところでは、もうねむの花は咲き終わっているでしょうか?
こちらも大分暑くなってきましたので、そろそろお花も終わりのころのようです。
お花で季節を感じられるって、本当にいいですね^^

お話もよんでくださって、ありがとうございます。
相変わらずバタバタのお話なので、まとまるのかどうかが不安ですけど・・^^;
また、のんびりと進めていきますので、お時間のある時に、予習復習を(笑)

by ゆめ乃 (2013-07-27 00:37) 

ゆめ乃

kazzさん、こんばんは。
本当にご無沙汰していました。
久しぶりにkazzさんの写真や雰囲気に浸れたり、ワンちゃんに会えたりと、
楽しませていただきました^^
ありがとうございます。
blog、溯ってくださって、ありがとうございます。
少しでも楽しんてもらえたら、うれしいです^^


by ゆめ乃 (2013-07-27 00:44) 

ゆめ乃

森田 航さん
katakiyoさん
有城佳音さん
kiyoさん
kenさん
yamさん
belugaさん
rebeccaさん
スミッチさん
タッチおじさんさま
imarinさん

こんばんは。
見てくださって、ありがとうございます。
気まま勝手なブログですが、押していただいたnice!が、6000nice!になっていました^^
ちょうどその6000個目をうっかり踏んでしまわれたrebeccaさんに、
ささやかなカードをお送りしたいと思います。
押しつけカードでございますので、よろしければご笑納くださいませ^^
とは言いましても、次回の記事をアップするときとなってしまいますので、
気長にお待ちいただけたらと思います^^

so-netから見てくださった皆様、そのほかから見てくださっている皆様。
本当にありがとうございました。
つたないブログですが、これからもよろしくお願いいたします☆

by ゆめ乃 (2013-07-27 00:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。



管理人の許可なく本ブログに掲載してございます全てのものを、無断複製、無断転用、無断転載等されることを、固くお断りいたします。
Copyright(c)2005-2012 tozyee ゆめ乃. All Rights Reserved.

もし、気に入っていただけたなら^^


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。